« 水遊び♪ | トップページ | お友達との再会♪ »

2009年7月26日 (日)

初心に戻って・・・

数ヶ月前からつよしがよくどもるようになり、1週間ほど前は、次のことばが出るまで15秒くらい「あ・・あ・・あ・・・・・・」という感じで詰まってしまうことが数日続いた・・・ということも気になって、先日、市内のこども発達相談センターに行って面談をしてきました。

つよしのことばや行動を見ていただきながら、子育てにおいての不安や悩みなどを聞いていただき、いろいろとアドバイス等をしていただきました。

先生の見解では、親が心配するほどではなく正常範囲内ではあるけれど、気になる点としては、発音不明瞭なところ、身体の身のこなし(バランス)が悪いところ、大人の目を気にしすぎるところ・・・の三点。

○噛み応えのある食材を多く用いた食事に心がけ、奥歯でよく噛む習慣をつけること。

○散歩をたくさんして足腰を鍛えること。ブランコや鉄棒も効果的!

○こどものいいところをたくさん見つけてあげること。指摘・注意は禁止!

とりあえずこのことを心がけ、あまり神経質にならず、長い目で見守っていきましょう・・・ということでした。

先生とお話して、私自身も、いろいろと溜まっていた不安などが解消でき、また、気持ち新たに、母としてつよしと一緒に頑張っていこうかなぁと思うことができました。

ここのセンター内では、同じようにことばや動作に心配のある子ども対象の親子教室を開設しているようなので、とりあえず、明日、体験してみることにしました。

慣れない所で、初めは緊張するかもしれないけれど、楽しんでお教室に参加できればいいなぁと願っています。

Photo

↑先々週、子育て支援センターで、つよしといっしょに作ったお魚のモビールです♪

日中窓を開けると、3匹のお魚親子が、なかよくゆったりと風になびいて泳いでいます。

このお魚さんたちのように、つよしも私もパパも、のんびりゆったりとだね・・・。

|

« 水遊び♪ | トップページ | お友達との再会♪ »

「育児」カテゴリの記事

コメント

暑いね、そっちはどう??
子供の悩みって尽きないものだけど、気になったら行動して解決する!って腰が重かったりするけど、解決できて安心したでしょsun専門家の意見、私も参考にさせてもらいます。
お友達のお子さんが快より上なんだけど、話すとき「か・か・快くんママ」とか「ぼ・ぼ・ぼくね・・・」って必ずどもるんだよね~アドバイスしてみるねrock

投稿: 快ママ | 2009年7月26日 (日) 17時49分

どもる子ってよくいるけど,まだ2~3歳だし,私としてはそんなに気にしなくても…と思うけど,親としてはやっぱり心配だよね。
カレンも,股関節の形成不全ということで今でも年に一度診てもらっているんだけど,最近,みょ~に斜めに走っていくような気がして気になっていました。
次回の診察でよく聞いてみよう。

それにしても,アドバイスの中の「指摘・注意は禁止」ってムズカシイ~!
私なんて,毎日なにかしら注意して怒っているよannoy
私も,のんびりゆったり子育てを心がけたいものですbud

投稿: かれんママ | 2009年7月26日 (日) 20時14分

★快ママさんへ
こっちも毎日蒸し暑く、お天気もいまいちパッとしない感じで、洗濯物をカラッと干したいと願っています・・・。

本当、子どもの悩みって限がないよね・・・。
どもり出した原因が何かははっきり分からないけれど、少なからず私たち親の接し方にも原因があったのかなぁ・・と思い、相談してみたのね。
先生には何度となく、お母さん心配しすぎ・・と言われたけれど、不安や悩みをいろいろと打ち明けることができて、私の荷も軽くなった感じです。
どもる子には、癖になってしまってどもらなければならなくなる子もいるらしいの・・・。
↑のアドバイスは、あくまでもつよしのものだから、その子の様子や度合いによって、異なるのではないかなぁと思います・・。

投稿: つよしママ | 2009年7月26日 (日) 22時52分

★かれんママさんへ
今回の面談では、どもることよりも、発音不明瞭などの点(三点)が重要なことのようなので、これらの発達に少しずつでも良い影響となるように、親子で頑張ってみようと思います。
それに、職業柄、いろいろな知識が、かえって子育てを邪魔している(考えすぎ)ところもあるかもしれません・・・。

「指摘・注意は禁止!」は本当に難しいです。
今まで自分がどれだけ感情的に子育てしていたか・・というのを思い知らされ、ちょっと凹みましたが、今回の面談がいい機会だったと今では思っています。
現実は難しいかもしれないけれど、のんびりゆったりを心がけていきたいですね。

投稿: つよしママ | 2009年7月26日 (日) 23時06分

 大切な子どものこととなれば、心配しても尽きることはないですよね。
 うちの弟は幼稚園の頃、絵を書くのがものすごくヘタクソで、色使いも少ないし、まるで絵になっていなくて、母が心配していたのを思い出しました。
 専門家のお話を聞いて、これからの方向性が分かったということですが、つよママさんも無理せずのんびりゆったりね。

 この前、アナウンサーの福沢さんが、割り箸か何かの棒を横にくわえたまま話す練習をすると滑舌が良くなると言って実際にやっていました。
 子どもに限らず大人もはっきりと話した方がいいと言うのを聞いて、今度隊長が帰ってきたら二人でやってみようかと思いました。

投稿: たま | 2009年7月27日 (月) 09時19分

 あ、どもってしまうのと滑舌がよくないのとは全く別問題でした。ごめんなさいね。(削除してもらってもいいですので…)
 うちは隊長が何となく滑舌が悪いので今でも気にしていて…。仕事に差し支えるという程度ではないのですが…。 
 

投稿: たま | 2009年7月27日 (月) 09時43分

★たまさんへ
親って、子どものことになると、誰でも心配してしまうものなのでしょうね。
年齢が大きくなるにつれて、親の心配度も増すというか・・・いろいろとできることが多くなると、ついつい周りの子と比べてしまっていたような気がします。
発達や成長には個人差があって、その子その子で個性もそれぞれ・・・と思って、つよしの成長をゆっくり見守って行こうと思います。
今日は、初めて親子教室に参加してきました。
たくさん汗をかいて、おやつ(ご飯のようなもの)をおかわりして、とてもいい笑顔で参加していました。
滑舌ね・・・つよしと話をするときの注意が、はっきり・ゆっくり・短く(簡単に)なので、ちょっと参考にさせていただきます。
そういえば、アナウンサーの小倉さんは、以前はどもりが酷かったというのを聞いたことがあります。(話は違いますが、アナウンサー繋がりで・・)

投稿: つよしママ | 2009年7月27日 (月) 14時33分

指摘、注意は禁止かぁ~
最近の満理奈の行動にこれをしない日は無い位だな~
ちゃんと専門家の意見を聞きに行って偉いね。
これだけ毎日外に遊びに連れて行ってあげて美味しい
お弁当作りに日々頑張っているつよしママさんが
初心に戻ってなんて・・・

私も見習って頑張らなくちゃな~coldsweats01

投稿: 満理奈ママ | 2009年7月31日 (金) 22時42分

★満理奈ママさんへ
こんにちは♪
&お返事遅くなってごめんなさいね・・・。

今日も↑の親子教室に行ってきました。
平均台やマット運動の他、泥んこ遊び等をして、とても楽しそうにのびのび遊んでいた様です。

指摘・注意禁止は、本当に難しいです・・・が、あまり神経質にならず、要は子どもの個性を尊重し、子どものペースでのびのびとさせることなのかなぁ・・・。
大人はただ見守るだけでいいのかも・・・なんて思うようになってきましたよ。

つよしといっしょに、私自身も少しずつ成長していけたらなぁと思っています。

投稿: つよしママ | 2009年8月 3日 (月) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174166/30697630

この記事へのトラックバック一覧です: 初心に戻って・・・:

« 水遊び♪ | トップページ | お友達との再会♪ »