« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月24日 (土)

最近の様子

またまたご無沙汰の更新です・・・。

元気が取り柄の毅士でしたが、先々週からちょっと体調を崩してしまい、鼻風邪→軽い喘息→急性中耳炎と、ここ2週間病院通いの日々でした。

寝ている時に咳き込んだり、鼻が詰まって呼吸が苦しそうな姿や、咳き込んで咽て嘔吐してしまう姿をみるととても切なくなり、「代わってあげれるものなら・・」と何度も思いました。

でも、徐々に快復に向かい、そろそろ腕白ないつもの毅士に戻れるかなぁという感じです。

慌しい日々が続き、すっかり機会を逃してしまいましたが、1月17日で毅士は2才9ヶ月になりました。

29

(坊主だった髪の毛も、なんとかここまで伸びました。笑)

3歳の誕生日まで、あと83日・・・。本当に月日が経つのは早いものです。

そんな毅士の最近の様子はというと・・・

三語文をよく言うようになりました。「ママ ごはん つくる」「パパ しごと いく」「これ せんせい くれた」etc・・・。たまに、え?と思うような文章もありますが、それはそれで2歳児らしいかな・・と微笑ましく思います。

物を見て、「○○みたい・・」などと言うことが増えました。例えば、輪切りのさつま芋の煮物を見て「おつきさまみたい」と言ってみたり、レンコンの穴を覗きながら、「めがねみたい」と言ってみたり・・・、子どもの発想は豊かだなぁ、純粋だなぁ・・と思うことが多くなりました。

ボールを投げたり、キャッチしたりするのが上手になりました。毎日のように、パパと家の中でキャッチボールをするのですが(もちろん軟らかいボールで・・)、投げるボールにかなり勢いがあり、なんだかドッヂボールをやっている感じに見えてしまいます。笑

お絵かきも少しずつ様になってきました。大きい丸と小さい丸の組み合わせで、お顔やお花らしきものが書けるようになりました。

アルファベッドや数字はだいたい言えるようになりました。先日、生協の個配のカタログを見ていたら、「coop」を指差して、「シー オー オー ピー」と誇らしげに言っていました。また、物を指して「えいごで?・・」とよく聞くようになり、パパやママは毎回タジタジで、そのうち電子辞書が必要になるかもしれません・・・。ひらがなには、いまいち興味がなく、読めるのは「あ」・「く」・「つ」・「る」くらいかな・・・。

最近、夢中になっているものは、「トミカタウン」。昨年末、姉夫婦が遊びに来てくれたときにプレゼントでもらったセブンイレブンが気に入ったらしく、プラレールを通り越しトミカにはまっているところです。

Photo

耳鼻科での痛い治療を頑張ったので、病院の帰りにおもちゃ屋さんに寄り、「GS・ENEOS」を購入。ちょっとだけ町らしくなってきました。「いらっしゃいませぇ・・・」「ガソリン 199えんです・・・」などと言いながら、おもちゃの車にガソリンを入れる真似をしたり、洗車機に車を入れて、「シュー シュー・・」と言いながら洗う真似をしたり、ひとりでも飽きずに遊んでいます。先日いっしょに遊んでいたら、「ママ ゆうびんきょく かおうか・・」と言われ、食べ物以外でおねだりしたのは初めてだったので、ちょっと驚きました。笑

車で走っていると、お店の看板や信号、踏み切りなど目敏く見ていて、「ママ エネオス」「パパ ゆうびんきょく」「パパ コンビニ」「しんごう あか ・ あかは ストップ」「ママ ふみきり でんしゃは?」などと言い、車中は常に毅士の声が響いています。

以前悩んでいた毅士の爪噛みですが、最近はあまり噛まなくなり、ここ1ヶ月は爪切りで爪を切っています。爪切りを使うのは本当に久しぶり・・・。去年の11月、ネイルサロンの方に噛み癖を治すために爪に塗るのもありますよ・・とアドバイスもいただいていたのですが、その必要はなさそうで良かったです。これが続くといいなぁ・・・。

爪に代わって最近の悩みといえば、毅士の遊び食い。「いただきます」して5分もしないうちに、「ごちそうさん」と言ってエプロンを外し、椅子から脱出・・・。ごはんも、自分では3割程度しか食べず、仕方なく親鳥が雛鳥に餌付けしているような状態で、毎回ため息が出てしまいます。それでも、以前のような食いつきはなく、少しずつ体重が減っている感じ・・・。もしかしておいしくない?・・と思ってしまうときもあります。この食生活が、これからの一番の課題かな・・・。(あっ、トイレトレーニングも課題だった・・・)

・・・・ダラダラと思いついたことを並べましたが、まずは、一日も早く、恐怖の耳鼻科通院から解放され、思いっきり保育園の園庭で遊べる日が来るよう願っています。

また、次はどんな成長が見れるか、楽しみにしていきたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

ゲレンデデビュー

三連休の中日、毅士とパパと三人で、スキー場に行ってきました。

今年は雪が少ないため、近場のスキー場では思うように楽しめそうになかったので、ドライブがてら岩手山付近のスキー場へ・・・。

毅士は初めてのスキー場、パパは10年振り、ママは4年振りのスキー場です。

まずは、ちびっこ広場でそり遊び・・・。

Photo

パパ、ママ交代でいっぱい滑りました。

そんなに斜度があるようには見えないけれど、けっこうなスピードが出て、意外とスリルあり・・・。

しかも、途中ちょっとしたコブがあって、体がバウンドしたり・・・。

1走目、パパが足でブレーキをかけたら、毅士のお顔が削れた雪で真っ白・・・というハプニングもありましたが、「もういっかい・・・」と言いながら何度も滑り、かなり楽しんでいたようです。

体が温まった頃、ミニスキーにも挑戦してみました。

Photo_2

すっかり体重をパパに預ける状態で、なかなかひとりで歩くのは無理でした・・・。まぁ初めてはこんなものかな・・・。

今回は、そり遊びが第一の目的で、パパやママと一緒に滑るのはこの次・・と思っていたので、今度一緒に滑れるのを楽しみにしたいと思います。

その前に、パパやママ、久しぶりなもんだから大丈夫滑れるかしら・・・。笑

Photo_3

最後に、ミッキーの雪だるまと一緒にハイチーズ!

山のお天気は変わりやすく、お日様が見えたと思えば、曇って風が吹いたり・・って感じで、あまり長くは遊べなかったけれど、毅士も楽しんでくれたみたいだし、連れて行ってよかったなぁと思います。

でも、帰ってきて「ボーリングとそり、どっちが楽しかった?」と聞いたら、「大きいボール(ボーリングのこと)・・」だそうで、「そりまたしようね・・」と聞いたら、「・・・」と無視されました。笑

ミニスキーが怖かったのかな・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

お子様ランチ♪

今日は、地区の保健センターの子育てセミナーに行ってきました。

前日の予告通り、今日のセミナーは「お子様ランチ」作り。

市の栄養士さんと、地区の食改協の方々が教えてくれるそうで、20数組の親子が参加していました。

まだ小学校は冬休み中なので、小学生のお姉ちゃん達も参加し、ママと一緒に調理実習・・・。

ちびっこ達は、託児ボランティアの方々と広い和室で遊び、ママたちが一生懸命作る「お子様ランチ」を楽しみに待っていました。

毅士も約1時間半、ママと離れても、おりこうさんに遊んでいたそうです。

4つのグループに分かれ、調理実習開始。55人分なので、かなりの量でした。

手を動かしながらも、ママさんたちの会話は、子どもの好き嫌いの話・・・。

いろいろな方の悩みやアドバイスなど、お話しながらの調理実習だったので、いろいろと参考になり、また楽しく調理することができました。

各グループとも、おかずが出来上がってきたので、お皿に盛り付け♪

Photo

ボリューム満点、栄養満点のワンプレートになりました。

・ごはん(古代米&さつま芋) 手前右側から ・鶏挽肉とえのきの磯辺焼き  ・ポテトサラダ  ・ほうれん草巻き厚焼き卵   ・鮭のミンチボール   ・いちご  ・ブロッコリー   ・プリン

・・・と、本当に盛りだくさんです。

お家に帰って、これだけ作れるか・・って言ったら謎ですが、三世代みんなが好みそうな味付けだったので、晩ご飯のおかずやお弁当のおかずのヒントになったと思います。

Photo_2

お腹ペコペコで待っていた毅士も、「おいしいね♪」と言いながら、モグモグ食べていました。(でも最初だけ・・あとは、お友達がいっぱい居るもんだから、ご飯そっちのけで遊び始めてしまいました。笑)

毅士は最近、今まであまり好まなかったお野菜でも、進んで食べるようになり、その成長にとても嬉しく思っているのですが、未だに牛乳だけが飲めません・・・。

ヨーグルトやチーズ、ホワイトソースなどは大好きなのですがね・・・。

来月から予定している保育園への1日保育で、周りの子に影響され、飲めるようになってくれることを願っています。笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

水木だんご

今日は、今年初の親子教室に行ってきました。

5日から、保育園の園開放に通い、寒いのに元気いっぱいの毅士。

子育て支援センターの職員の方々に、お正月ボーリングをしたことや、お餅を食べたこと、お年玉をもらったこと、また、遡ってクリスマスにサンタさんからいっぱいプレゼントをもらったことなど・・・いっぱいお喋りしていました。笑

さて、今日の親子教室では、小麦粉のねんどを使って、保育園のお友達と一緒に「水木だんご」を作りました。

その土地でいろいろな風習があると思いますが、ここらの地域では、小正月にお団子を作り、水木に飾る風習があります。

ピンクや緑、黄色など・・色とりどりのおだんご(ねんど)を、みんなで水木に飾りました。

Photo_2

毅士も、いつになく率先して、水木だんご作りに取り組んでいました。

みんなでいっぱい付けたもんだから、終いには水木がしなって、みんなが付けたおだんごがポタポタ落ちるハプニングもありましたが、とてもいい経験になりました。

また、保育園では、コマ回しや、けん玉、カルタetc・・昔からの遊びも教えていて、ママも子どものときを思い出してしまいました。

さて、明日は保健センターでお子様ランチ作り・・・。

今年も、毅士中心の生活で、何かと忙しい毎日になりそうです。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

お正月

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年は岩手でお正月を迎えました。

数日前は雪が降りましたが、積もった雪は溶け、とてもいいお天気の元日でした。

眠い目を擦りながらお雑煮を作り、お節を盛り・・・忙しく嫁として稼動。

Photo

我が家のお正月は、こんな感じの食卓でした。

お節を食べた後は、のんびりとくつろぎ、お昼ちょっと前に毅士とパパと三人で初詣へ・・・。

今年は、盛岡八幡宮へ行ってきました。

駐車場へは割りとすんなり入れたのですが、ここからが大変。

行列の最後尾に並び、御参りするまでに約1時間半・・・途中まで毅士も頑張って並んだのですが、お賽銭の500円玉をにぎりしめながら、あと3メートル・・というところで寝てしまいました。

Photo_2

Photo_3

この人込みには圧倒されましたが、無事に「家族の健康と毅士の健やかな成長」をお祈りしてきました。

お参りの後は、出店でたこ焼きを買い、ゆっくりと車で食べ、今年初のボーリングをしに行ってきました。  

もちろん毅士は、今日がボーリングデビューです。

シューズは16cm、ボールは5ポンド、レーンはガーターがガードされるキッズレーンです。

パパ・毅士・ママの順でプレイ開始・・・。  

パパが投げるのをじっと見つめ、また周りの人たちをきょろきょろ眺め、「ここはどこ?」状態の毅士でしたが、パパからボールの投げ方(転がし方)を教えてもらい、とても楽しんでプレイしてるようでした。

Photo

5ポンドボールでも、まだ穴に指を入れては投げれないので、両手でコロコロ転がすだけですが、意外とピンが倒れるんです・・・。

危なくママは毅士に負けるところでした・・・。笑

また、一人前にタオルでボールを拭いてみたり・・・、周りをよく観察しているなぁと関心してしまいます。

今回は1ゲームで終了・・・。案の定、毅士は「まだやる・・」と帰らないアピールをしていましたが、「また来ようね・・」で渋々納得。

余程楽しかったのか、帰りの車の中でも、「たのしかった・・また行く?」の連続で、ボーリングの看板を見つけては、「おおきいボール・・・たのしい・・」とはしゃいでいました。 

・・・と、こんな感じで始まった新年ですが、今年も一年、みんなが健康で幸せであればいいなぁと思います。                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »